美味しいアルバイトはここだ!
それぞれの魅力を徹底解説!

夜間司書として働く

「図書館の司書をやりたい!」と思っていても、司書の仕事をするためには資格を取得する必要があります。そのため、やりたくてもなかなか現場に触れることが出来ないという悩みを抱えている人も少なくないようです。そんな人にオススメなのは図書室での夜間受付カウンター業務です。こちらは司書職で行うような業務をすることが出来ます。

具体的に言いますと、貸し出しした本が返却されたときに行う業務や図書を注文するときの選択などの正職員のサポートが主な内容となっています。他にも利用者の問い合わせや情報の検索など、現場の中でふれあいを大切にすることも可能となっているので、いざ正職員になって現場に立っても困ることがありません。コミュニケーションを取るのが苦手だと感じている人でも、先輩からアドバイスをもらうことで苦手意識が克服されることもあるようです

また、夜間の仕事であるため、仕事自体はそれほど忙しくない傾向にあります。そして、当たり前ですが周りは本に囲まれているため、活字が大好きだという人にはたまらない空間であることは間違いないでしょう。司書職に憧れを持っている人は、夜間受付の事務員アルバイトを探して、どのような仕事かを体験してみることで夢へと大きく近づけることが予想されます。

LINKS

Copyright © 美味しいアルバイトはここだ!それぞれの魅力を徹底解説! All rights reserved.